HOME < おすすめの運動 < シニア世代にぴったりなボウリング

シニア世代にぴったりなボウリング

ボウリング
ボウリングといえばかつて日本で一世を風靡し、中山律子さんなど多くの人気選手が活躍したスポーツでした。ブームが去った今では仕事仲間や友人などと行くちょっとした遊び、というイメージが強くスポーツとしてはあまり認知されていないようです。しかし、かつての一大ブームを経験した中高年世代には、今でも根強い人気があるそうですよ。


中高年には嬉しい効果がたくさん

ボウリングは、単純に腕の力や握力がものをいうわけではなく、全身のバランスを取るための体の軸である体幹が肝心なスポーツです。体の軸である体幹が衰えてしまっていると普段の姿勢も悪くなってしまいますし、なにより何かにつまずいたときにバランスがうまく保てず、ケガにもつながってしまいます。さらに中高年は、加齢とともに筋肉が衰えてしまっているため、どうしても体幹も衰えがちで、うっかり転倒してケガをしてしまうと治りも遅かったり、後遺症が残ってしまったりと悪いことだらけ。そのため楽しみながら体幹を鍛えることができるボウリングは、中高年にはもってこいのスポーツといえるでしょう。

さらに意外と頭も使うスポーツで、ボウリングのレーンにはボールが転がりやすいよう油が塗られています。しかし塗る人のクセや何度も投げているうちに油のノリ具合が変わり、ボールの動きに変化が出てくるのです。なので同じ位置にボールを投げても、見当違いな方向に曲がってしまったりすることもあり、常にレーンの状態を考えながら投げなくてはいけません。このように、考えることや結果に対して一喜一憂することは、脳にとてもよい刺激となるといわれていますので、認知症の予防にもつながります。

大人数でもひとりでも楽しめる

ボウリングのもうひとつの魅力は、楽しみ方が多彩な点です。大人数でわいわい楽しむことはもちろん、気分次第では、ひとりでじっくり投げ込むこともできます。屋内で行うスポーツなので、天候に左右されることなく自分の好きなときに好きなだけ楽しめる、という点も魅力のひとつですね。

ほかにもどちらかというと遊びというイメージが強いので、運動が苦手な奥様や旦那さんでも気軽に始められ、夫婦で趣味としている人も多いようですよ。夫婦で共通の趣味、というのは、あこがれはあっても、実際はなかなか見つけるのに苦労するもの。その点ボウリングは今の中高年世代なら誰もが一度はやったことがあるでしょうから、共通の趣味にするにはぴったりかもしれませんね。

また、独身の人ならば新たなパートナーを探すきっかけにもなります。ボウリングは中高年の競技人口が非常に多いことでも知られていますので、同じボウリング場でプレイしていたことが縁で、恋愛に発展するケースも珍しくないのだそうです。熟年離婚が近年話題となっていますが、その一方で離婚したあとに恋愛を謳歌する人も増えてきています。熟年カップルの数も増えてきていますので、独身の人はもう一花咲かせてみることを考えてみるのもいいかもしれませんね。

大人数でもひとりでも、様々な楽しみ方ができるボウリング。若いときに熱中した経験をお持ちの人は、ぜひ一度ボウリング場に足を運んでみてはいかがでしょうか。