HOME < 肥満に注意 < 食生活も見直しましょう

食生活も見直しましょう

ダイエットには適度な運動と共に、食生活の改善が、大きく関わってきます。一生懸命スポーツをして脂肪を燃やしたとしても、その後いっぱい食べてまた蓄えてしまっては意味がありません。「運動しているのに成果がでない」という人は、一度見直してみましょう。

意外に簡単な、食生活の改善

スポーツで汗をかくと、気持ちが良いものです。同時に、やっぱりお腹も減ってしまいますよね?のども渇いてビールをぐいっと飲み干したくなるかも知れません。ある意味仕方のないことですが、あなたの痩せられない原因はそこにあるかも?ダイエットには適度な運動が大切ですが、それと同じくらい食事にも気をつけることが大切です。

特に朝・昼・晩の三食のバランスが最も大切と言えます。「毎日カロリーを気にして料理するのは大変」「体に良い食材はお値段が…」主婦の方だとこんな風に思ってしまうかも知れません。もちろん、健康食材を用意して、しっかりカロリー計算が出来ればそれにこしたことはありません。しかし、そこまで細かく考えなくても、おおざっぱな考え方で、食生活は簡単に見直せます。

まずは三食のバランスを見直そう

まずは晩ご飯のメニューを振り返ってみてください。ディナーはやっぱりゴージャスにしたくなるところ。ボリュームのあるものを食べて、お腹いっぱいになっていませんか?実はそれ、ダイエットには不向きです。

理想的な三食のバランスは、昼食>朝食>夕食です。一日で最もカロリーを消費する日中に備えて、昼食はしっかり摂りましょう。朝食も、目を覚まし、エンジンをかけるという意味でたくさん食べるのが良いです。夕食は、実は少しの量で十分です。あとは寝るだけなのですから、そこまでエネルギーは必要ありません。

参考サイト ⇒ 朝昼晩の3食の食事のバランスがダイエット効果を大きく変える!

夜のおやつは最もNG

間食はもってのほかです。たまにチョコを一欠食べる程度ならいいでしょうが、夜に重たいものを食べてしまっては、いくら頑張って運動したところで、その努力は一瞬にして水の泡。特に夜の8時を回ってからの間食は、寝ている間に脂肪を蓄える原因となりますので控えてください。

付き合いで飲みにいかなくてはならないこともあるでしょう。仕方がないとは言え、おつまみの食べ過ぎには気をつけてください。お酒も、焼酎やウィスキーなど、蒸留酒を選ぶと太りにくいと言われています。

本気でダイエットするなら、運動だけでなく、食事のことも真剣に考えてください。世の中には、美味しいものがたくさんありますが、その誘惑にいつも負けてしまっていては、いつまでも痩せることなんて出来ません。