HOME < おすすめの運動 < ゴルフは実はハードなスポーツ

ゴルフは実はハードなスポーツ

ゴルフ
ゴルフは中高年に人気のあるスポーツです。好きこそものの上手なれ、というように、上達したい気持ちがあればきっとうまくなります。結果としてダイエット成功に結びつくでしょう。


ゴルフにはどんな効果があるの?ゴルフを始めて変わったことは? | Golfista(ゴルフィスタ)
⇒ http://www.golfista-fs.com/blog/2015/10/25/82

うまくなければ楽しくない

ゴルフは上達しないと楽しくありません。何度打っても思った方角に行かず、ホールをまわり終える頃には、もうやめたくなってしまうかも。確かにテクニックが必要ですが、テクニックを得るためには、まずはしっかりとした体作りも大切です。うまくなりたいという向上心が、健康な体を作ります。

実は結構全身を使う?

しっかりとしたフォームでボールを打つには、全身のバランス感覚が大切です。そのためには、腕の筋肉があれば言い訳ではありません。足も腰もしっかり鍛えておかなくては、しっかりした打球は生まれないでしょう。

打ちっ放しなどに通い、何度もスウィングをしていると、体のさまざまな筋肉を使っていることが実感出来るはずです。実際、ジムなどに通ってトレーニングを行ってもいいのですが、ただひたすらボールを打つのでも十分筋肉は鍛えられます。打点をとらえるコツなどもわかってきますので、まずはクラブを持って練習場へ通いましょう。

コースは広い、とにかく歩きます

実はゴルフはかなり体力を消費します。一回一回のプレイはそこまできついものではないので、イメージしづらいかもしれません。一度ホールをまわり終えてみると、驚くくらい疲れているのを実感出来るはずです。

とにかくゴルフコースは広いです。人によって個人差はありますが、大体1ラウンドで12000歩も歩くことになるそうです。他のスポーツと比べて、優雅でのんびりしたイメージがあるかもしれませんが、この歩数を見るとそうとも思えませんよね?

しっかりとプレイを楽しむには、基礎体力が必要だということがわかるでしょう。練習場までの道のりをランニングにしてみたり、毎朝ウォーキングに精をだしてみたりするのもいいかもしれません。とにかくゴルフを「うまくなりたい、楽しみたい」という気持ちさえあればきっと続けられます。ダイエットはもしかしたら、そのオマケかも知れません。

上達が実感出来れば、もっともっとと好奇心も沸いてきます。そのためにするトレーニングで、より健康的になれるという相乗効果が。友人や奥さんと一緒に競い合えば、より効果があがりましょう。スポーツを楽しんで、同時に健康も手に入れてください。