HOME < おすすめの運動 < カラオケは意外に体力勝負?

カラオケは意外に体力勝負?

カラオケ
カラオケで気持ちよく声を出してストレス解消!同時にダイエットの効果もあります。楽しみながら出来る健康法のひとつと言えます。お腹からしっかり声を出して、スリムなウエストを目指しましょう。






歌を歌って痩せられる?

歌
スポーツではありませんが、実はダイエットに効果があるものとして「カラオケ」をご紹介します。「歌うだけで痩せるはずないじゃない」と思われるかも知れません。確かに、スポーツに比べると消費されるカロリーは、ほんの微々たるものです。しかし何曲も歌うことで、ちりも積もれば山となるように、しっかりと脂肪の燃焼効果はあると言えます。

まずは声の出し方から

カラオケダイエットを行う際に気をつけたいことは、まず発声法です。お腹からしっかり声出す、腹式呼吸をまずは意識してください。発声法を疎かにすると、のどを痛めてしまう場合も。そこから菌が入り、風邪でもひいてしまったら大変なので注意してください。

腹式呼吸で歌を歌うと、声を出す度に腹筋に負荷がかかるのが実感できます。これを続けていけば、たるんだお腹を引き締めることにも繋がります。大きな声も出せるので、ストレス発散も出来ます。イライラは暴飲暴食の原因になる場合もあります。自分のストレスとうまく付き合うのは、ダイエットの基本です。

カラオケダイエットでの注意点

歌う曲は、アップテンポなものが良いでしょう。もしくはとびきり感情を込められるバラードなどもお勧めです。激しく歌ったり、大きな声を出したりすると、結構疲れるものです。結果としてカロリーの消費も大きくなるので、ダイエット効果が促進されます。最近の機種では、ご丁寧に消費カロリーを曲ごとに表示してくれる機能までついています。選曲の際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

気をつけたいのは、カラオケには魅力的な誘惑があるということです。部屋に入るとまず飲みものの注文を聞かれます。その時に、居酒屋のノリで「とりあえずビール」と言ってしまっては台無しです。緑茶やウーロン茶、もしくはカロリーの少ないジュース類で我慢してください。また、当然フードも厳禁です。ダイエットをしに来ているのを意識して、ぐっとこらえましょう。

どんなダイエットも、無理をすれば失敗します。スポーツだって、楽しくなければ続きません。他の運動と組み合わせることで、カラオケダイエットはより効果を大きくするでしょう。みんなでワイワイ、楽しく健康になりましょう!