HOME < おすすめの運動 < ヨガでじっくり脂肪を燃やせ!

ヨガでじっくり脂肪を燃やせ!

ヨガは無理なくはじめられ、それでいてダイエットに効果がある運動です。激しい運動が苦手な方や、中高年者にぴったりだと言えるでしょう。

呼吸をしながら、脂肪を燃やす

ヨガで痩せる秘密は、その呼吸法にあります。全身に吸い込んだ空気が行き渡る「腹式呼吸」は、細胞を活性化して、活発な代謝を促します。また、ゆっくり大きく息を吸ったり吐いたりしますので、精神的な安心感も得られます。ストレスの多い現代社会では、食欲をつかさどる満腹中枢、そして空腹中枢のバランスがおかしくなってしまう人が多いです。ヨガを通して、この二つのバランスを正常に保てば、食べ過ぎもなくなり、肥満を防ぐ効果があります。

また、呼吸と共に体を動かしますから、ウォーキングやランニングと同じように、有酸素運動としての効果も期待出来ます。脂肪を燃やしながらの運動は、ダイエットには理想的と言えます。血液中の脂肪が体に蓄えられる前に、酸素と結合して燃えてくれれば、さらなる肥満の防止にもなります。

さらに、ヨガのポーズにはさまざまな種類があり、組み合わせていくことで全身の筋肉や関節がストレッチされ、整えられていきます。このストレッチは内臓にまで及びますので、ヨガを行えば、体の中から健康になります。

体力がない人でも大丈夫

今までランニングなどの運動をはじめたけど、つらくて続かなかった、という人にこそヨガはお勧めです。有酸素運動という点は一緒でも、大変さが少ないからです。まずはゆっくりと自分のペースではじめてみてください。いきなりインストラクターと同じようにやるのが目的ではありません。自分のペースで、続けていくことこそ重要です。はじめは堅かった体が、だんだんと柔らかくなっていくのを感じられたら、ヨガがどんどん楽しくなっていきます。

注意しておきたいポイント

ヨガをするなら、お腹は出来るだけ減らした状態で行いましょう。特に、姿勢と呼吸を重要とするものの場合、食後2時間は空けた方が良いです。体を動かすので、お腹に食べ物が入っていると大変という理由もありますが、なによりダイエット効果が阻害されます。

実は、ヨガを行うだけで内臓の動きが元気になることがわかっています。その結果、胃の中の食べ物がすぐに吸収されてしまい、脂肪として蓄えられてしまいます。ヨガをして太ってしまっては、意味がありません。注意をしましょう。

最近では色々なところにヨガセンターがありますので、勇気を出して行ってみましょう。「近くにない」「どうしても恥ずかしい」という場合は、ヨガのDVDを購入して、自宅で行うこともできます。ヨガで健康体を手に入れてください。